わほっき。

ようこそです。ここはわほぷけが毎日描いてる絵を置いてるところです。

2011年05月20日   そよ

6932.jpg そよ。

コメント

子供のころ、水面をずっと眺めてると、つい吸い込まれるようにおっちゃけてた記憶が・・・

よく溺れなかったものだ・・・

おおきくなってからは、つきおとしもしたなぁ。

実家のすぐ裏には駅館川が流れていて、私は子供の頃から思春期まで、よく川面を眺めて過ごしたものだった。

金剛石をちりばめたように大陽を反射して輝く水面を見つめながら、片時も止まる事無くとうとうと流れ続けることで川の形を為す水を思い、遠くからやってきて川面に冷やされて風となる空気を感じながら、生きるということを知った。

流れを止めず変化を止めず、それでいて自分らしさを保って生きて行かなくてはならないんだと知ったんだ。

かわわらしいさんへ

水の中にすいこまれていくような・・・
とびこまれてしまうような・・・
つきおとされてしまうような??
そんなかんじでしょうか?
巨大な魚影を見かけたりしたのはきのせいだったのだろうか・・・

Rufausさんへ

川の流れのように~。
うちのちかくにも大きな川が流れています。
いきるということ。
なまずも生きてる。
かめも生きてる。
かえるも生きてます。

コメントの投稿するです

管理者にだけ表示を許可します

トラックバックする

http://wahocki.blog21.fc2.com/tb.php/3492-800636b1

  ホーム  絵置き場